TOPページ / お知らせ

● 橿原昆虫館のリニューアル展示検討ワークショップ 09/12/21

 
橿原市昆虫館では開館20周年を迎え、開館以来初のリニューアルを実施することとなりました。そこで今回、西日本ネット会員を始め、自然史系博物館における展示制作に興味のある方々にお集まり頂き、橿原市昆虫館での展示制作を素材として、展示リニューアルについてのワークショップを開催します。現在、橿原市昆虫館は、12月1日よりリニューアル休館に入っていますので、会議室での講演後、現場に移動し、活きた議論を展開したいと思います。
皆さま、ぜひご参加下さい。

日 時:2009年12月21日(月)  午後1時30分〜5時
会 場:橿原文化会館および橿原市昆虫館  (奈良県橿原市)
参加費:無料
主 催:NPO西日本自然史系博物館ネットワーク、橿原市昆虫館
協 力:㈱ムラヤマ

【趣旨】
橿原市昆虫館は平成元年10月に開館、今年20周年を迎え、初の大規模リニューアルを実施することとなりました。橿原のような地方の小さな博物館で日常業務に就いていると、学術的にも展示技術面でも体験が限られがちです。しかし、展示制作では新しい知見や正しい情報を取り入れ、広い視野から『橿原市昆虫館らしさ』を表現することも重要です。そこで今回、私たちが「俎板の上の鯉」になり、展示リニューアルに関するワークショップを開催することにしました。参加者の皆さんから忌憚の無いご意見を頂き、各博物館での事例等からお互いに学びたいと思います。そして、博物館の提供する展示の質を高め、展示に関する博物館相互の新しい連携についても方策を探れればと考えます。

【内容】
日 程:2009年12月21日(月) 午後1時30分〜5時30分
会 場:橿原文化会館 第二会議室 (集合場所)
   (℡0744−23−2771/近鉄大和八木駅北側徒歩2分/51名定員)
   *その後、橿原市昆虫館に移動します
http://www4.kcn.ne.jp/~kashibun/

その他:終了後、ささやかな忘年会を予定
   

【流れ】
流 れ:橿原市昆虫館より展示リニューアル概要説明後、橿原市昆虫館に移動して現場を確認したのちに、制作を担当する展示業者よりプレゼンテーションを受けて、より魅力的な展示作成の方策や維持管理や運用についての議論を行います。ワークショップで得られた意見を取りまとめて、リニューアル展示に活かしたいと思います。


【申し込み】
参加者全員の氏名と所属、連絡先(メルアド・電話番号)、『展示リニューアル・ワークショップ参加希望』と明記の上、12月1日(火)〜18日(金)の間に、メール、ファクシミリ、又は電話にて下記へお申込下さい。
受領返信しますので、返信無き場合はお問合せ下さい。

連絡先:橿原市昆虫館 資料学芸係 [担当:日比伸子(ひび・のぶこ)]
〒634-0024 奈良県橿原市南山町624
電話: 0744−24−7246
Fax: 0744−24−9128
電子メール: insect★city.kashihara.nara.jp
★を@にして下さい。