TOPページ / 活動内容

三重県立博物館の常設展示に関するワー クショップ

三重県立博物館では、2014年春のオープンを目指して、常設展示の製作が進めら
れています。現在、展示設計に基づいて、館のスタッフと展示会社さんらが協議
しながら施工図の作成に取りかかった段階です。展示の製作段階にて、自然史博
物館のスタッフ等から素材や維持管理、運用についての経験等を踏まえた意見交
換を行うことで、より魅力的な展示案づくりに協力すると同時に、各館の博物館
スタッフも展示づくりを疑似体験しながら、展示製作を学ぶワークショップを行
いたいと思います。常設展示の製作は、どんな学芸員さんでも自館だけだと1回
か2回程度しか経験することはできません。こういった機会を利用したいと思い
ます。博物館の展示について学びたい人には、またとない実践的な機会です。
これからリニューアル展示を考えている館の方、博物館展示に関心のある方、環
境教育に関心のある方など、色々な方にご参加頂ければと思います。参加は、も
ちろん無料です。
皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加下さるようお願いします。

参加申し込みは、下記のとおり、三重県立博物館(担当:北村)までお願いします。
 *各所に転送頂いても構いません


日 時:2012年1月23日(月)  午後11時00分~16時45分
会 場:三重県立博物館  (三重県津市)
参加費:無料
主 催:三重県立博物館、NPO法人西日本自然史系博物館ネットワーク


【流れ】
午前中:新しく建設される博物館の建築現場と周辺の見学を行います。県の文化
施設、里山フィールドや化石の発掘現場などが隣接しています。
午後:三重県博側のスタッフおよび展示会社の方から概要の説明をしてもらいます。
  つぎに参加者がグループに分かれて、論点ごとにグループ討論を行い、良い
点や改善案などをとりまとめてグループごとに発表してもらいます。
  最後に、近年にリニューアルした館の方から総括を行ってもらいます。
夕方:懇親会
  詳細や集合場所等については追ってご連絡いたします。なお新県立博物館整
備にかかる使命や理念などについては、下記ホームページから基本計画がダウン
ロードできます。

【申し込み】
参加者全員の氏名と所属、連絡先(メルアド・電話番号)、『展示リニューアル・
ワークショップ参加希望』と明記の上、1月20日(金)までに、メール、ファク
シミリ、又は電話にて下記へお申込下さい。
受領返信しますので、返信無き場合はお問合せ下さい。

連絡先:三重県立博物館 [担当:北村淳一]
   (三重県生活・文化部 新博物館整備推進室)
〒514-0006 三重県津市広明町147-2
Tel: 059-228-2283
Fax: 059-229-8310
電子メール:kitamj02(AT)pref.mie.jp
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/haku/