TOPページ / お知らせ / 技術講習会

2017/11/19 ワークショップ「標本も光る?! ブラックライトの不思議な世界」@倉敷自然史

西日本自然史博物館ネットワークの皆様
倉敷市立自然史博物館で以下のようなワークショップがあります。
博物館関係者の皆様には少々別枠もございますので、
直接倉敷市立自然史博物館の狩山までメールまたは電話でご連絡ください
muskari"at"city.kurashiki.okayama.jp

◎ワークショップ「標本も光る?! ブラックライトの不思議な世界」
 貝や化石,鉱物,昆虫,植物などさまざまなものがブラックライト(紫外線)を当てると光ることがわかっています。その実演を行ったり,展示室で光るものを探したり,工作を行ったりしましょう。
◆日時:2017年11月19日(日)13時~16時30分(受付12時30分~13時)
◆日程:
13時00分~ 開会の挨拶
13時10分~ ブラックライトで光らせよう(徳島県立博物館:小川誠)
14時10分~ 展示室の標本,何が光るかな?(倉敷市立自然史博物館:狩山俊悟)
14時50分~ 休憩
15時00分~ 私のピカピカ自慢と,秘密の標本しおり作り(倉敷市立自然史博物館友の会:小橋理絵子)
16時00分~ 感想発表,質疑応答(身のまわりで光ると思うものがあれば持ってきてください)
16時30分~ 閉会の挨拶
◆会場:倉敷市立自然史博物館講義室(倉敷市中央2丁目6-1)
◆定員:申込み先着の30名(工作をする人の人数です。付添いだけの場合はこの人数に含みません)
◆参加費:無料(ただし観覧料が必要)
◆持参品:筆記用具,ブラックライトを当てると光ると思うもの
◆申込み:11月5日(日)9時より電話(086-425-6037)で
◆主催:西日本自然史系博物館ネットワーク
◆共催:倉敷市立自然史博物館・倉敷市立自然史博物館友の会
◆交通案内:JR倉敷駅南口より美観地区方面に約800mです(徒歩約15分)。最寄りのバス停は「大原美術館前」で,倉敷駅から美観地区方面行きの路線バスが頻発しています。自家用車の方は付近の有料駐車場をご利用ください。
◆備考:小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。講座終了後アンケートにご協力をお願いします。