TOPページ / お知らせ / 技術講習会

2017/11/21樹脂封入標本作り方講習会@富山市科学博物館

11月21日に富山市科学博物館で、樹脂封入標本作り方講習会を開催
しますので、ご案内申しあげます。
富山県、石川県の館スタッフへご案内しております。
ご興味のあるスタッフにお伝えいただけますようお願いいたします。

講師の三橋さんは、樹脂封入標本・樹脂含侵標本作りの国内第一人
者でいらっしゃいます。樹脂内に気泡が入ることの防ぎ方や表面の
磨き方など、細部に渡るご指導をいただく予定ですので、ご興味あ
る方はぜひご参加ください。

詳細は下記の通りです。事前にお申し込みをお願いします。


■樹脂封入標本講習会
 主催 富山市科学博物館/共催 西日本自然史系博物館ネットワー

内容:樹脂封入標本作り(昆虫か植物で。1人1個作製予定)
試料は完全に乾燥した状態のもので、111×81×46mmの容器内に納ま
れば、持ち込んでいただいてもいいです。

講師:兵庫県立人と自然の博物館・三橋弘宗主任研究員

日時:11月21日(火)10時半~16時ごろ(受付:10時~)

場所:富山市科学博物館 1階科学教室および車庫
   当日は休館日です。北側の職員用通用口から入り、科学教室
に来てください。

材料費:一人500円(当日お願いします)

窓口:富山市科学博物館・岩田
   メール:iwata@tsm.toyama.toyama.jp

締切:できるだけ11月14日まで(材料準備があるので)

服装:樹脂がついてもよい服(樹脂は通常の洗濯では取れません)

※注意※
ポリエステル樹脂を使用します。換気に努めますが、非常にくさい
です。
体質、病気等がご心配な方はその旨お知らせいただき、各自対策
をお願いします。


<当日の流れ>
10時半 開始
11時  1回目の樹脂を入れる
12時  昼食
午後  2回目の樹脂を入れる
    磨く作業

※樹脂の硬化に時間がかかります。気温や天気にも左右されるため、
行程目安とお考えください。