TOPページ / お知らせ

2018年9月4日台風21号に伴う被害状況について

9月4日近畿地方を縦断し、東北方面へ抜けた台風21号により被災された方々にお見舞い申し上げます。
9月5日11時現在で把握している自然史系博物館の被災情報は以下のとおりです。
9月7日情報を追記しました。

あくあぴあ芥川
通常開館しているが、4F入り口のガラスが割れ、一部通路通行止め
https://twitter.com/aquapia_akutaga/status/1037157315487576064

伊丹市昆虫館
館の被害は軽微、公園の倒木のため9/5臨時休館
https://twitter.com/itakon25/status/1037108717638967296
9月7日「当面の間休館」
https://twitter.com/itakon25/status/1037574052540338177

大阪市立自然史博物館
停電などがあったものの、プレハブ倉庫の屋根の破損のほかは大きな被害なし、9/5より通常開館。ただし、隣接する長居植物園は休園中
https://twitter.com/osaka_shizenshi/status/1037133070372143104

貝塚自然遊学館
建物に被害はなく、周囲に倒木など。停電により、飼育していた大型の魚などが死ぬ。
自家発電機と電池式ポンプなどで維持。停電が解消したため9月7日から開館
https://www.facebook.com/sizenyugakukan/

きしわだ自然資料館
特に被害なし、通常どおり開館

西宮市貝類館
9/5は通常の休館日、周辺には浸水などあるが、館には大きな被害なし。その後平常通り開館。

兵庫県立人と自然の博物館
通常通り開館

南方熊楠顕彰館
大きな被害なし
https://twitter.com/kumagusu30206/status/1037241342001393664

南方熊楠記念館
大きな被害なし 第2駐車場のみ閉鎖中

箕面市昆虫館
停電及び周囲の被害により休館していたが9月7日より開館
https://twitter.com/mino_insect/status/1037864898225557504

和歌山県自然博物館
特に被害なし、通常通り開館

情報がありましたら更新します