TOPページ / お知らせ / シンポジウムなど

2020/12/07開催 オンライン講習会 「デジタル時代の博物館における魅力発信と肖像権について考える」

西日本自然史系博物館ネットワークの皆様

伊丹市昆虫館の奥山です。下記の内容で、「肖像権」に関するオンライン研修会を開催いたします。また、せっかくなので、会の終了後、講師も交えて、Zoom忘年会も企画しております。皆様のご参加をお待ちしております。もちろん、講習会のみ、また忘年会だけの参加もOKです!

オンライン講習会 「デジタル時代の博物館における魅力発信と肖像権について考える」の開催について

趣旨:コロナ禍の中で博物館が生き残るためにも、今こそ博物館の魅力と必要性を広く社会に発信する必要があります。しかしWEBサイトやSNSを活用する際、ノドに刺さった小骨のようにひっかかるのが「肖像権」の問題です。今回のオンライン講習会では、デジタルアーカイブ学会が策定中の「肖像権ガイドライン」の中心メンバーでもある数藤さんを講師に招き、「そもそも肖像権とはどんなものか」「博物館での肖像権関連のトラブル事例」「デジタル時代の肖像権トラブルを防ぐための対処法」等についてお話しいただきます。

タイトル:オンライン技術講習会 「デジタル時代の博物館における魅力発信と肖像権について考える」

主催:NPO法人西日本自然史系博物館ネットワーク

日時:2020年12月7日(月) 15:00〜17:00(14:45頃から入室可能)

講師:数藤 雅彦さん(五常総合法律事務所 弁護士) https://www.gojo-partners.com/member/prof-sudo/

進行:

   (1) 数藤さんによる講演(70分程度)

(2) 参加者からの質問やチャットを利用した質疑応答(40分程度)

   (3) まとめ

参加申込:氏名・所属を明記して、奥山(soku26@icloud.com )まで参加希望メールをお送りください。返信で、Zoom URL等詳細をお知らせいたします。

その他:会の終了後に、同じZoom URLでオンライン忘年会を開催します(19:00〜21:00の予定)。是非、ご参加ください!

担当理事:佐久間大輔・平田慎一郎・奥山清市